消防避難訓練を「特別養護老人ホームせんじゅ」で実施しました。

社会福祉法人 大樹では9月28日(火)にご利用者様の命を守るため、非常時において

職員が素早く対応ですきるよう、消火・避難訓練を実施しました。

今回は消防避難訓練実施要項に基づき定期的に実施しているものです。

・119番通報訓練

・初期消火の模擬実施(消火器・消火栓)

・利用者さまの避難誘導

・参加職員を対象に設備会社から「放送設備」「「熱・煙感知器」「スプリンクラー」

等の説明を受ける

・最後に講評を行い、日頃の防災に対する認識を参加者全員で再確認しました。

避難訓練模様

誘導員による利用者様避難

誘導員による誘導

誘導員による利用者様避難

通報装置等の説明受ける

消火栓の使用方法説明

119番通報者の感想

講評