新型コロナ感染拡大予防に全職員の抗原検査を毎週実施!10月も継続実施しています!

当法人では新型コロナ感染予防対策を日頃から徹底していますが、更なる予防の観点から行政指導のもと、全職員を対象に7月から毎週、新型コロナ抗原検査を実施しております。なお、検査結果は行政機関に逐次報告しております。検査は職員各自が行い、結果は15分程度で判明します。10月も継続実施中です。現在(10/5現在)陽性者は出ておりません。                            

1.検査キット

*綿棒、試薬、テストデバイス

2.手の消毒

*検査前にしっかり手を消毒します。

3.ゴム手袋を装着

*雑菌が入らないようにするためゴム手袋を装着します

4.綿棒を両方の鼻腔に入れる

*綿棒を両方の鼻腔に入れ4回ほど回転させ粘膜表皮を採取します

5.試薬に入れる

*採取して綿棒を試薬にいれます

6.テストデバイスに滴下

*綿棒で採取した検体をテストデバイスに滴下し測定開始します。

7.測定結果

*測定は15分程度で判明。「C」表示に1本線は陰性、「T」にも線がでて2本であれば陽性になります。
(結果は取りまとめ行政機関に報告)